仮設防雪さく設置~冬期間の状況~(平成21年2月撮影)

線路への吹き溜まりを防ぐため、毎年冬期間だけ設置している「仮設防雪さく」の状況です。※写真は五能線陸奥森田~中田間の状況

骨組み材は丸太材、防風材にはカヤを編んで作られたスノコが使用されています。水田を冬期間だけ借地して設置されていますが、その設置位置は長年の試行錯誤により決定されています。

写真左側が線路ですが、線路までの間に雪丘が形成され、防雪さくの機能が有効に発揮されていることが分かります。

採用情報

現在、募集しておりません。

著作権について

当社ホームページに掲載されている画像や情報等に関する著作権およびその他の権利は、当社もしくは当社に使用を認めた権利者に帰属します。著作権については、各国の著作権法や条約等、法律で保護されており、掲載内容を私的利用など法律によって認められる範囲を超えて、無断で使用することはできません。